皮膚炎と青汁

青汁で辛い症状が改善しました

青汁を飲むようになって様々な嬉しい効果を体験してきました。
まず、10年ほど前くらいに青汁を試した時、私は酷い皮膚炎に苦しんでいました。
原因不明で、一体なんの皮膚炎なのかわからなかったので、対処しようがなく、とりあえず病院で副腎系ホルモンのお薬を処方されたんですが、副作用が強いばかりで症状は悪化するばかりだったので、続けることはできませんでした。

そんな時に藁にもすがる思いで試したのが青汁でした。
青汁を試す前にも、野菜をたくさん食べたり、玄米を始めたりして、食生活の改善を頑張ってはみたんですが、なかなか効果が見られなくて困り果てた生活を送っていました。

ですが、青汁を始めてから一週間で、肌の様子が変わってきたんです。
正確には、見た目はそれほど変わらないのですが、皮膚炎の痒みがどんどん弱くなっていったのです。
なので、夜も簡単に眠れるようになりましたし、とにかく辛さがなくなったのでストレスが一気に減っていきました。

そしてそれがよかったのか、その後見た目もどんどん良くなっていき、1ヶ月もすると皮膚炎とは一見わからないくらいに改善していたんです。
青汁でそんな効果があるなんて信じられないかもしれませんが、私は1日3杯から5杯飲んでいたのでそのせいかもしれません。

男性 笑顔02

合わせて読みたい記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す