食べる順番でダイエット

最近私が気をつけていること。それは食事の時の食べ物を食べる順番です。

ダイエット
食べる順番によって、食べる量が変わったり、健康面での違いがあることを知ったからです。
まずは、味噌汁などの汁物でお腹を満たします。

次に野菜。野菜の食物繊維は満足感を与えてくれますし、野菜を良くかむことで
満腹感を感じやすくなるとともに、内臓脂肪が燃焼しやすくなるそうです。
なので、野菜をしっかりとかんで食べるようにします。

その次に、お肉や魚などのメインディシュ。

そして、ご飯などの炭水化物をなるべく最後に食べます。

空腹時に炭水化物を食べると、急激に血糖値があがり、体脂肪を合成するホルモンが分泌されてしまうので太りやすくなるそうです。
また、炭水化物を最後に食べることで、炭水化物の量そのものを減らすことができます。
最後に食べるからって、ご飯をお代わりしていたら、あまり意味がないかもしれません。

あと、大切なのはゆっくりと時間をかけて食べることです。
急いで食べると満腹感を感じる前に沢山食べてしまいがちです。
お勧めは20分以上かけて、ゆっくりかみながら食事を楽しむようにすることです。
そのためのコツは、薄めの味付けにして、噛めば噛むほど素材の味がわかるような調理が良いようです。

ユーグレナ効果

合わせて読みたい記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す