1日の野菜の必要摂取量は350g

毎日元気に健康で長生きをしていくためには、摂取しなくてはならない栄養成分は野菜です。
あなたは、野菜を十分に食べていますか?
厚生労働省の調査でも、毎日元気に生きていくためには、1日に350gもの野菜を食べなかったらいけないのです。
350gの野菜はざるに一杯の野菜の量ですから、毎日食べるのは簡単ではないです。
野菜不足を感じていても、実際には350gもの野菜を食べている方は少ないでしょう。

野菜不足になっていたら、ほかの方法で体の中に野菜の成分を満たしていくことをおすすめします。
いい方法は、毎日青汁を飲む方法です。
青汁は厳選された野菜からできていますから、野菜不足を感じた時には飲んだら、体の中に野菜の恵みが満ちていきます。
青汁の中には、ビタミンやミネラルやカルシウムやたんぱく質や食物繊維などがたくさん入っていますから、ほとんど野菜を食べているのと同じ健康効果があるのです。

野菜は食べなさい!
といわれても、おいしくなかったり、時間がなかったり、調理法が分からないから食べられていない方もいます。
だったら、簡単に野菜不足を解消できる青汁を飲む方法がおススメのいい方法ではないでしょうか。
青汁を飲んで野菜不足が解消できたら、体の健康状態も高まっていくでしょう。

野菜

合わせて読みたい記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す