私が普段使っている車にはハイオクガソリンを使用しています。
これはあらかじめハイオクガソリンにしか対応をしていないために、少し割高ですが仕方の無い事です。
最初に自動車を購入した時にはディーラーの方にも確認はしていました。
やはりハイオクガソリンを使用することを想定して設計をされているようですので、間違ってレギュラーガソリンを使うと調子が悪くなるとのことでした。
ですがレギュラーとハイオクの価格差は常に1リットル当たり10円の差がありますので、出来ればレギュラーガソリンにしたいところです。
そこで実験をしてみました。
あらかじめガソリンをかなり少ない状態までして、レギュラーガソリンを給油してみました。
とりあえずは数10キロだけ走行できるぐらいにしての実験でしたが、結果としては違いは分かりませんでした。
エンジン不調はありませんし、変な音がするわけでもありません。
普通にいつも通りの走行が出来ましたし、何も違いはありませんでした。
警告灯なども点灯しないので大丈夫だと分かりました。
これが長期的に使用すればエンジンの内部に影響があるのかもしれませんが、短期的には何も影響が無く少し安くなって得をした気分でした。

トヨタヴィッツ 値引きを検索!!